« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月15日 (日)

ブータンの乾燥チーズ

ご縁があって、ブータンの乾燥チーズをいただきました。
090215a
ヤクの乳が原料とのこと。非常に硬く引き締まっています。
ブータンの人たちはこれを一時間くらい噛み続けるとか。

彫ってみました。
粉砕しながら加工する感じは、まるで石灰岩のよう。
細かいかけらを口に入れると、あわあわと消えます。
ほとんど無味無臭。これは私が鈍感なせいでしょう。
090215b
ここまで彫ってみたところで、割れてしまいました。
本当はブータンの国旗の雷龍を、不可能物体ふうに
作ってみたかったのですけれど。
とりあえずカマンベールチーズで接着を試みました。

成分はミルクカゼインかな、と思います。
画材屋で入手したミルクカゼインに似ています。
カマンベールチーズで接着できなかったら、
ミルクカゼインを試みるつもりです。

服のボタンにもミルクカゼインは使われています。
銀座のボタン専門店では「ラクト」と呼ばれていました。

検索したら、ボタン用のラクトはカゼインの硬化剤に
ホルマリンを使うため、子供服には使わないとのこと。
もったいないですね。
強度や耐水性をなんとかすれば、乾燥チーズのボタンは、
食べても安心な造形素材になるかもしれません。

2009年2月 8日 (日)

パズル飯 the second season 予告

予告です。また「パズル飯」をやります。

以前のパズル飯は、ブログ引っ越しのときに消しました。
ここに採録するのは、なんか気が進まないんですねぇ。
んで、きっかけがあればセカンドシーズンをやりたいな。
そう思っていたのです。

そのきっかけができました。
素晴らしい造形食材に出会ったのです。
カニヤ カンパン
http://www.yin.or.jp/user/kaniya/seihin.htm
原材料は天然素材だけ。約1年保存可能。
「NAVY」ってところも、なんかいいなぁ。
海軍料理には面白いエピソードがあるのです。
肉じゃがなどは有名ですね。

とりあえずカンパンを糸鋸で切ってみました。
090208
素晴らしい切削性!
カネライトやスタイロフォームより扱いやすいです。
湿気を避ければ保存も利きます。
欠点は、寸法に制約があること。約79×53ミリ。

ファーストシーズンはほぼ毎日更新で100日でした。
セカンドシーズンは一週間に一度の更新を予定しています。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト
無料ブログはココログ