« マデイラ島の秘密箱など | トップページ | アルコバサの修道院の石材にある刻印 »

2009年9月 1日 (火)

コニンブリガ遺跡のモザイク舗装など

またポルトガル滞在時のスケッチブックから。
1997年11月30日。コインブラ近郊のコニンブリガ遺跡。
数人とツアー的な観光だったので、スケッチは荒い早描き。

画像をクリックすると、拡大表示します。

090901a
モザイク模様の舗装は大理石の小片を埋め込んで描いてある。
幾何学的な描画の法則性が、パズル的に面白い。

090901b
コニンブリガ遺跡の展示室でスケッチしたもの。AD1世紀頃。
ねじ釘、はさみ、蝶番など、現在と同じなのが興味深い。
1849年7月にアメリカの Walter Hunt が「発明」したという
安全ピンも、2000年前からある。

コニンブリガ遺跡の公式サイト、さっき見つけた。
Conimbriga - Ruínas, Museu monográfico

ショップのページの「Book of Puzzles」が気になる。

« マデイラ島の秘密箱など | トップページ | アルコバサの修道院の石材にある刻印 »

drawing from sketchbooks」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コニンブリガ遺跡のモザイク舗装など:

« マデイラ島の秘密箱など | トップページ | アルコバサの修道院の石材にある刻印 »

フォト
無料ブログはココログ