« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

文学としてのパズル(あるいはパズルの文学性)

について語った記憶がある。
モノ・マガジン No.621のインタビューを受けていた時に。
でも
何を話したのか忘れてしまった。
しゃべると思い出すと思う。
文字に書こうと思うと、思い出せなくなる。

そのへん、文章のプロはすごいなあと思う。

工夫を読み解く~パズルと怪談とパイプと本とzookと
http://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20100327/1269693199

私にとって、メカニカルパズルは肉体言語。
検索したら
「肉体言語は王者の技よ!」
という決めゼリフが見つかった。

2010年3月25日 (木)

小学生に教わったメカ

近所の小学生から「ベイブレード」について教わった。

数年前にブームがあったことは憶えているけれど、
最近の動向については全く無知だった。

ベイブレードとは|タカラトミー
http://beyblade.takaratomy.co.jp/beyblade/index.html

これはすごい!
子供に媚びていない!

メカニカルパズルも頑張らないとなあ。

p.s.
余談ですが、「子供」を「子ども」と表記するのに抵抗を感じます。

2010年3月24日 (水)

任天堂DSで立体視?

ニュースから。
眼鏡いらず 3D版DS発売へ…任天堂、来年度中に  :
ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100324-OYO1T00512.htm

ちょっと待て。
任天堂DSって、2画面ですよね?
サイズも解像度も同じですよね?
持ってないから、ちょっと自信ないですけれど。

ということは、平行法でも交差法でも、
現行機種で立体視が可能じゃないかな?

任天堂DSをお持ちの方は、こっそり実験してみてくださいな

2010年3月 3日 (水)

「パズル人気が衰えない」のだそうだ

“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、
業界下支え  (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100302/trd1003020737002-n1.htm

おおざっぱにまとめると、
 ・中高年層にはペンシルパズル系の雑誌・出版物が
 
 堅調に売れている
 ・若年層には携帯アプリのパズルゲームが好調に
  DLされている
こんな感じの記事。

メカニカルパズルはあんまり関係ないみたいだなあ。
こんどペンシルパズル系の作者に会ったら、
おごってもらおうかな。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト
無料ブログはココログ