drawing from sketchbooks

2009年11月30日 (月)

栗のスケッチなど 091014

ちょっとしたアイデアのスケッチ群。2009年10月。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091130

栗は、phunで解くパッキング問題 □に8個の半円 を
応用して何か作ってみようと思って描いた絵。当面は保留。

2009年11月29日 (日)

枝豆と皿のスケッチ 090912

パズルと関係ないスケッチ。2009年9月。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091129

いつものパズル系スケッチは、想像図。
考えを視覚化しただけの、リアリティのない絵。
それだけでは、様式化の自縄自縛に陥る。
自覚のないまま、製作態度が陳腐化する。

だから時々、このような写生をすることで、
観察力や描画技術を補正したくなる。
その絵の出来不出来は別として。

2009年11月28日 (土)

鍵掛のためのスケッチ 090909

1998年作「絆の鍵掛」を、パズル個展のためにリメイク。
そのためのスケッチ。2009年9月。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091128

パズル個展の案内ハガキにも、このスケッチを使った。

2009年11月27日 (金)

イチゴの種の配置メモ 090819

8月25日の phunで解くパッキング問題 □に11個の○ や
8月26日の phunで解くパッキング問題 □に8個の半円 の
きっかけになったスケッチ。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091127

完熟したイチゴの種の配置をよく見ると、不思議。
果実の太いところと細いところで、間隔の差が小さい。
和菓子の「はさみ菊」のような方法で、リアルに造形したい。

2009年11月25日 (水)

旅スケッチ:The SF City 06 090810

サンノゼ(サンホセ)の Winchester Mystery House に
展示してあった古道具のスケッチ。2009年8月9日。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091125

洋の東西を問わず、古い大工道具は面白い。

2009年11月24日 (火)

旅スケッチ:The SF City 05 090809

サンフランシスコ郊外に向かうバスの中でスケッチ。
2009年8月9日。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091124a

091124b

091124c

091124d

陰影を感じない風景が面白かったので、塗り絵のように描いた。

2009年11月23日 (月)

旅スケッチ:The SF City 04 090808

サンフランシスコのスケッチ。2009年8月8日、9日未明。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091123a

091123b

おだやかな海辺では、白ヌキ多めの絵を描く気分になる。

2009年11月22日 (日)

旅スケッチ:The SF City 03 090807

サンフランシスコの旅スケッチ。2009年8月。
講和条約で有名なオペラハウス周辺。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091122a
091122b

VETERAN(ベテラン)は、退役軍人。
マッカレルは、鯖。

2009年11月21日 (土)

旅スケッチ:The SF City 02 090806

サンフランシスコの旅スケッチ。2009年8月。
Golden Gate Park 周辺。

画像をクリックすると、拡大表示します。

091121a
091121b

着彩のスケッチは、やや時間がかかる。文字の量が減る。
全体的に、枯れたスケッチブックになる。それでいい。

2009年11月20日 (金)

旅スケッチ:The SF City 01 090805

サンフランシスコの旅スケッチ。2009年8月。

091120a

091120b

091120c

091120d

広大な展望と、こまやかなディテール。
遠景と近景。
その中間は、たいてい殺風景な車道。
そんなアメリカ西海岸。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ